脊柱管狭窄症

院長2  脊柱管狭窄症は背骨の中管状の中を腰から下に行く神経が通り、何らかの原因でこの管が

狭くなり神経を圧迫して腰から下が痛かったたり、痺れたりたりします。たいていは両側に症

状がでます。ヘルニアと症状が似ています。治療は整体ごときではなおりません。

 この病は手術しても痺れが取れなかったりしますが、その時は医師が紹介状を書いてくれ私

どもに治療しに来る患者さんもおりますこの場合も電気治療となります